忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰している気分です。


昨日もありがとうございました。
ご来店いただいたお客様
ランチで席が空くのをお待ちいただいたお客様  ありがとうございました。
いつもお子様とお越しいただいているお客様。 お子様の1人が ご注文時に眠ってしまっていて 「食べられるかわからないけど申し訳ないから」とご注文いただいたり、 「もったいないからピッツァとフォカッチャを持って帰ってもいいですか?」 と、お声かけいただいた事。 いつも本当に感謝しています。
私たちの料理を残す事をもったいない と思っていただける事は ありがたい事です。
こんなお客様に大切にしていただいている事を誇らしく思います。 
でも、 ご注文時に余計なお気遣いは無用ですヨ。 

おなかいっぱいになってしまってどうしよう。。。 というお客様。
ピッツァとフォカッチャに限り、 こちらでおつつみできます。 
お気軽にお近くのスタッフまでお声かけくださいませ。



さて 夜は淀川花火大会 と いうこともあり、 とてもにぎやかな夜となったようです。

花火に限らずですが、 みんなで同じものを見て 感動する。 そんな時間を共有してると思えた時って ちょっと嬉しい気持ちになりますね。 感動にもう1つプラスができる感じ。

そんな嬉しい気持ちをおすそ分けいただいたようで 楽しかったです。 バタバタでしたが☆

そういえば 車では 帰省ラッシュもひっそり始まってるようで 帰る人 迎える人 それぞれ素敵な夏休みになるといいですね。

笑顔で会う場所はテネレッツァでお願い致します。









PR
ここ5年程ライブどころか映画すら観る機会がない私でしたが、 お声掛けに甘えて、久しぶりに落語を観る事ができました。

場所はテネレッツァ2階の八聖亭ではなく、 天満天神の繁昌亭で、スケールの大きさにかなり驚きました。
この日は八聖亭でも定期的にされている 月亭八光さん、方正さんの落語会で、スペシャルゲストも登場! との事でした。

8/3=ハチミツという事で、この日が記念すべき繁昌亭での第一回の会で、 なんだかこんな場にお邪魔して恐縮でした。 
が、 そんな肩書きを外して言わせてもらえば 本当に来てよかったー!! って感じでした。
やっぱり 演劇でも何でも ライブってのは格別です。

私がこの場でこーでーあーで、と、話すのも違うので 詳しくは書きませんが、
偏見が裏切られる痛快さ みたいな醍醐味が この方々の組み合わせに限り、あるのではないか と思います。
私はテレビをほとんど観ないので、 正直なところ、あまり裏切られた感は強くはないですが、 お2人とも、そんな私でも知っている メディアでよく見かける有名人。
落語一筋でやってきた方と違って 話題に上りやすい代わりに、偏見もつくようです。

でも 長いことこの世界で生きてこられた本物の方は それぞれの偏見を落語に活かして 個性に変えられるんだなぁ。 と、なんか しみじみでした。 
本当にしみじみ 面白かったです。 

「知ってる知ってる、あの人やろ? どーせ。。。 」
なんて言ってると、 感動を逃しますよー。 
繁昌亭での落語ももちろんですが、 この2人会は月1ペースで八聖亭でもされています。
日常にマンネリを感じた方も、そうでない方も足を運ぶ事をオススメ致します。

もちろん! その後は もれなく1Fのテネレッツァでお食事をどうぞ♪ 




祭りも お客 としての参加になりましたが相変わらず楽しく 無事?終了しました。
早々にフード類が売り切れてしまい、 結局 途中でピッツァ生地もなくなってしまいました。。
それでも! と、ご来店いただいたお客様、 ありがとうございます。
いつもはピッツァ生地、あり余ってますので またゼヒお越しくださいませ。

そして そして 8月の営業日ですが、 昨年同様、お盆も休まず、暦どおりの火曜日のみ休日で
営業致します。 


     ●営業日カレンダー
2010年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
           

ランチを召し上がられてから夜のご予約の注文を入れていただいたお客様がいらっしゃって 嬉しかったです。
お盆は数少ない、大人の夏休み。 顔ぶれが揃う事も多いです。 楽しい時間を過ごす場所にはゼヒテネレッツァをご利用くださいませ。

まずは会話の弾みやすい、季節のお野菜のバーニャカウダストーブ、みんなで取り分けたりできるピッツァやスパゲティ、 これは1人づつ食べたいメイン料理、  なんて。 
コース料理をご注文されても、 そこには 仲良く楽しい時間を共有できる魅力がいっぱいです。 そして、きちんとおいしさで勝負している、そんなコースは意外と珍しいのではないか と思ったりもするんです。
飲み放題やケーキ、サプライズ、料理のコース要望も、 もちろんご相談くださいませ。

お客様が素敵な時間を過ごしていただけた日は 私たちにとっても素敵な1日になります。


それにしても、 蝉うるさーーーーーい! 結構な騒音です。
死骸見ると あぁこんな事言っちゃダメだ。 と、思うんですが。
彼等みたいに悔いのないように、今日も行き急ぐ勢いで働きますよ!
おそらく冷製カペッリーニもあるでしょう。(人気なので) 
テネレッツァへお越しくださいませ。










ぃやー。 今日は夏祭り日和になりそうですね!

どうするどうする!? と言いながらきっちり固まらないギリギリにもほどがあるテネレッツァ。。。

決まったことをご報告させていただきます☆

丹波地鶏の手羽元石窯焼き 1本¥100円

ピッツァ              2枚¥150円

ワイン各種            1杯¥350円

イタリアン地ビール       
メッシーナ            1本¥450円
モレッティ・ラ・ ロッサ      1本¥550円
メナブレア            1本¥550円

ブラッドオレンジジュース   1杯¥250円
カシス(黒すぐり)ジュース  1杯¥150円

ジェラートは用意したカップが小さく カップを再手配して値段を決めるという事で。。。
ランチで評判がよいブラッドオレンジを筆頭に 出していいの?(ちょっと意見割れました) なプレミアムバニラ、 カシス の品揃えです。

私は誰になんと言われようと、スタッフの方に羽交い絞めにされようと、 スパークリングはいただきます!
いーじゃんこんな時くらい! なんのために働いてんの!


皆様も楽しい夜になりますように☆


13408210.jpeg
おはようございます!

昨日は雨の中 ありがとうございました。

いつもありがとうございます! と お声を掛けられるお客様が多くて
ありがたかったです。 

さて 私の心の支えの1つ しづきさんが 新しく「トロワサビ膳」 (正式名称ではアリマセン)1000円
を出した と、いう事で、気になってしょうがないシェフに引率されて ランチクローズ後 後片付けも早々に出かけてみました。

時間的にもなんとか間に合った! けど、 5人前は在庫がもうなくて、 シェフだけがトロワサビ膳を注文。
写真は私と新スタッフさんの頼んだ マグロ丼タレ¥800 ですが、 これ確か以前も頼みました。
迷ったけど、 以前のがあまりにも衝撃的においしかったので 逆に違うものが頼めなくて。。。
意外と保守的な女。 

他 しみずさんは刺身大盛定食¥700 みたいなの頼んでましたが、 これも見て笑ってしまうくらいの得盛っぷりで、これは刺身盛り とは言わないのでは。。。。というレベルでした。
なんか最近店とかでよく見られる「ギガ」とかあんな感じ。 
でも質は 下がらないんです ねー。
わさびやカレーなどの刺激物が苦手なしみずさんも「ここのなら食べれましたね」 と言ってました。
そんなわさびがどっさり載った「トロワサビ膳」は

わーこんなトロ グルメ番組とかで見た事ある! ってくらいの霜降り具合。
醤油厳禁。 そのままどうぞ。

と いうわけで1口で食べたシェフは 
「とろけるとろ」 と 一同どん引きの あってはならない駄洒落を口にするうかれっぷりでした。

マツイさんの山かけトロロ丼も ご飯と別に ご飯より多い山かけとろろが出てきて遠目ながらに釘付けでした。

夜のメニューとかも増えてて 
この日はマグロの胃袋 とかありました。
胃袋とかあるんですね。 いや、あるんだろうけど、ちょっと想像がつきません。。
聞いてみると これはこうやって こうやって。。と、いろいろお話してくれます。

女性にはハードな量ですが、更にお味噌汁とうれしい一品付き。

帰りにはバナナまで。 しづきさん あなたは一体。。。 マグロとバナナ。。新しい何かが産まれる予感?

いつもありがとうございます。 
やっぱりおいしいもの食べた後は 声も大きく 気持ちも晴れやかになりますね。

テネレッツァから出たお客様も こんな気持ちにさせたいですわ。 頑張るぞ と。










カレンダー :
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.