忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
1 2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月の事ですが。。。
人家出身の中西シェフのAgioさんに行ってきました。

和風の創作イタリアン。
たっぷりお野菜が食べれらるのが魅力です。

IMG_0578.JPG本日のオススメアラカルトメニューの黒板を席まで持ってきてくれます。

学生の頃に飲んだ いちごワインを久しぶりに注文してみました。
こんな甘いの飲んでたんですねー。 懐かしいです。

アルコールが苦手な方や 食後のデザート替りにいいかもしれません。






IMG_0580.JPG濃厚なヴィシソワーズ
人家のレシピに忠実な一品。
中西シェフの誠実さがよくわかります。

食感もあるし、結構お腹にたまりますヨ











IMG_0579.JPG
中西色満載の一品。
季節野菜たっぷりのミモザサラダ。

生姜とかが隠し味に入っていたり、レタスも入ってるのに平気でゴボウなんか入ってるあたり、すごいなー って思います。

こういうのはagioならではです。







IMG_0581.JPGオススメなんですか? と聞いたら出てきたキッシュ。

中はグラタンみたいにクリーミー。お野菜もたっぷり入ってて、意外にも添えてるレモンが合います。

ほんとねー。ここの料理を食べたら健康になりますわ。 







IMG_0582.JPGagio風アクアパッツァ。
こんな形でだされてのも実は初めてです。
でも、 まだ残暑の残る時期に、 たっぷりのお野菜に鯛の旨みがしっかり効いて おいしかったです。
あぁ こんなんきっと食べたかったんやな。
と、自分の体の声が聞こえるおいしさでした。





IMG_0587.JPGキノコとベーコンのトリュフクリームソーススパゲティ

トリュフと料理に入ってると著しく警戒してしまいますが、確か1200円だったはず★

ソースをパンにつけて食べたくなります。







IMG_0589.JPGスパゲティもう一品
モツァレラチーズたっぷりのトマトソーススパゲティ

これはー 女性は好きな方多いんじゃないでしょうか?
私も 小学生時代遠足のおやつにチーズを買って持っていったほどのチーズ好きなので(誰もお菓子交換してくれないのが寂しいんですよね)こういうのはヤバイです。


糸を引くチーズが嬉しいんですよね。

IMG_0595.JPGでもでも、やはり特筆したいのは
ボリュームたっぷりのハンバーグ!
もちろん国産です★

これで950円って安すぎません?
添え物だってソースだって、手抜きなしですし。
これにパンとグラスワインで立派な晩餐です。

やりすぎすわー。と思いながらも、いつまでも(私のために)変わらないで。とこっそり願ってしまう一品です。

確かランチもやってる(詳細はagioさんへ)んじゃなかったかしら? 何せ要チェックです。


お店もかわいらしいし、女性同士や ちょっと仲良くしたいと思ってる女性を連れて行くのにもオススメです。

中西シェフごちそうさまでした♪ (ともちゃんもありがとう♪)


Agio 
大阪府 大阪市北区 末広町3-19 大西ビル101(地下鉄堺筋線扇町駅5番出口より徒歩30秒。)
06-7171-6019
定休日 第一/第三日曜日、第ニ水曜日
ランチ11:45 ~ 13:45L.O./13:45 
ディナー17:30 ~ 22:00L.O./22:00
PR
朝から怒らせるな! と言われそうですが。。

私の育った町の とても素敵なコース料理を紹介させていただきます。
夏季限定の蓮を使ったコースです。

お品書き
花茶(ハス)
野菜の甘納豆
前菜三種(翡翠そうめん、パプリカムース、重ね煮マリネ)
自家製胡麻豆腐
梅ピュアシロップ
トマトのガスパチョ
様々な野菜のエトフェ
重ね煮コーンスープ
蓮根ハンバーグ
蓮飯
蓮根ケーキ
ベトナムコーヒー

以上 こちらで税込み3150円也☆

zenn.jpg














ama.jpg




















goma.jpg










ume.jpg
























eto.jpg
















su-pu.jpg








be034378.jpeg















hasu.jpg











mesi.jpg























keki.jpg



















ガスパチョを撮り損ねました★ 
こちらもおしゃれな一品です。気になる方は
是非足を運んでみてくださいませ。

っても8月末までの限定メニューなんですが。

毎年されてるらしいので要チェックです。

(有)石仏観光センター・郷膳うさ味 大分県臼杵市深田
TEL0972-65-3333

☆素敵なお皿はすべてこちらのオーナーの手作りです。これも必見♪ 





おはようございます。 今日も暑いですね。
台風の前のせいか 湿度が高くて ただ暑いだけより性質が悪い暑さです。
こんな日は 体が元気になるごはんを食べなくちゃ駄目ですよ。
ハイパー除湿機装備(ほんとに?)のテネレッツァで ゼヒしっかり栄養補給をしてくださいませ。


さて 昨日は ノンナさんへ行って参りました。 
私はここのシェフ 坪郷さんの大ファン♪ ほんとに好きだから本人には言えないくらいです。
結構な広さのお店なのに 1人で切り盛りされていて、 しかも! おいしいのです。

アラカルトにしようか迷いましたが 結局 おまかせコース.3800円を注文。
スープ
前菜
スパゲティ
リゾット
メイン(肉料理)
デザート
コーヒーか紅茶

で、 キライなものだけ聞かれたら後はシェフにおまかせです。 
このコースを頼むなら「今日のスパゲティなんですか?」とか 聞くのは無粋です。 
おまかせは「任せる」のおまかせですから。 
ここのコースって スパゲティとリゾットが食べられるのが面白いです。 でもどちらも1度食べたらまた2つ食べたくなるんですよね。。

ワインはチェッロ・ロッソのカラフェ注文。 1本飲みたいおいしさでした。 ちょっと甘めに感じる程のまろやかさは酸味が少ないから? 私は好きです。

結構グラスから 7種類くらい? 泡1種に白赤各3種のご用意で ちゃんと特徴が書いてあるのがウレシイ。


1品目 チーズとコーンの冷製スープ
デミタスカップ&ソーサーに淹れられてやってきます。
結構濃度も濃い。 だからこの量でピッタリです。

2品目 マグロの炙りのサラダ
名前が言われても覚えられなくて こんなタイトルですみません。。
でも、 しっかり味が効いてて (もちろんポン酢ではありません) ちょっとピンクがかったクリーミーなソースにとんぶりがまたアクセントで 生の野菜もイチイチおいしいし これ、1番好きでした。

3品目 お刺身にできる魚介を使ったオイルのスパゲティ
と、いうほどオイルではなくて、 上に載った生の葉野菜から(水菜?)見えるスパゲティの盛り付けも洒落てて
麺も細くないんだけど、 なんか夏のスパゲティ。と 季節感を感じる事ができます。
魚介はわざとレアに仕上げられてて これもまたおいしかったです。具のミニトマトも(こちらは生ではありません)ニクイ!

4品目 溺れダコとお野菜のトマトリゾット
これもまたもー!! おいしかった! トマトのオレンジに枝豆やコーン、ミニトマトの色合いがポップです。
タコも柔らかー。 何か香草かなんか? 食べあきない工夫がされていて4品目にして なんかまだも少し食べたいくらいの気持ちにさせます。

5品目 ほろほろ鳥とお野菜のグリル ナッツとクリームソース
クリームと言っても量も少なくほんのり敷かれた感じ。 くどくありません。 それよりナッツが香ばしい。
中華料理のナッツ炒め(好きなんです)を彷彿とさせます。
赤だから(ここまで残しておくのに苦労しました(涙))かこの ほろほろ鳥独特の臭みが合います。
こういう大人の食べ方をしたいと ワインをカジリ出してから思ってたんです。 ウレシイ。

6品目 パンナコッタ白桃とグレープフルーツのジュース載せ・ブラックチェリーを添えて
もう!
ノンナさんて甘いもの好きでしょ? と、思わず言ってしまったくらいおしゃれな おいしい一品でした。
ケーキやさんのデザートとレストランのデザートはまったく異なるものなので 
レストランでデザートを迷ってるなら絶対食べたほうがいい と私は思いますが、 ノンナさんに来られたら 最初から食べよう!と 思ってもいいくらいです。 

紅茶とコーヒーのカップも違うし、 腰が低くて謙虚な方なのにこだわりがあって 自家製の果実酒もおいしいし、 ほんとに素敵ー!!! 

ちょっと自分だけの秘密にしておきたい 素敵なお店とシェフです。

nonnna
大阪府大阪市福島区福島7丁目13-5-101
TEL 06-6453-3118








昨日は 人家seijiの向かいの はなれ さん にシェフとランチに行って来ました。
女将さんを筆頭に スタッフの方は本当によくご来店いただいて、お世話になってるのです。
ここの方たちは面白くて、ワインはほぼ1人1本ずつ飲むんです。 みんなで飲んだり、とかと、ちょっと違うんです。でも、かなり仲が良い。 豪快で、暖かくて、これって八幡浜の特徴なんですか?

その豪快さや暖かさが堪能できる小料理屋さんと言えばわかりやすいのか、おいしいお魚が食べられる、八幡浜料理屋さんです。 新地価格じゃないのがありがたい◎

ランチは900円で

どれもにご飯・お味噌汁・小鉢・香の物が付きます。(ご飯はおかわり自由)
この日は
・海老のマヨネーズ
・八幡浜のちゃんぽん
・鶏の竜田揚げ大根おろし
・イシモチの塩焼き ←オススメマークついてました。
(タイトルが曖昧ですみません。。。内容は合っています。) の、どれか。

私はちゃんぽん。 シェフは海老にしました。 竜田揚げは売り切れでした。

IMG_0298.JPG小鉢って2品なんですか!?一品かと思ってた。

マロニーのマヨサラは、もう、これだけでいいからおかわり☆
ってくらいおいしかったですね。
すぐ出てきますよ。 これも嬉しいです。

切干大根もさすがにおいしいです。 
とにかく口に入れるもの、すべてがおいしくて、この時点で得した気分でした。

が、

IMG_0301.JPG
ちゃんぽんの量も結構ありましたよ。

これにつくご飯も結構ガツ盛りやし。
お味噌汁もきちんとダシ取ってる感じ。キラキラ光ってます。八幡浜の独特のお味噌・麦味噌を使ってるとかで、 お出しいただく時に、「ちょっと甘いんですが、、」なんて、一言がありましたが、 おいしーじゃないのおいしーじゃないの。 って感じでした。
ただのご飯なのに、ご飯もおいしい。 ここまでおいしいおいしい、となると、私なんかの病気なんかな?と心配になるくらいです。

ちなみに奥の料理が海老マヨネーズ☆揚げセン付きです♪
一口いただきましたが、これもおいしかったです。
ちゃんぽんも大正解! シェフはこれにすれば良かった と、言うくらい好きだったみたいです。 本場!とかじゃないけど、はなれさん独特の ほっこりあたたかい感じ。 こういうのが嬉しい。母の味というか、やっぱり和食ってホームタウンだと思わせますね。

この日、女将さんは不在だったんですが、 スタッフの方が連絡を取っていたのか、
「食べられないだろうけど、よかったら・・・」
と、巨大な焼き魚が!!
IMG_0303.JPGオススメのイシモチ。

爪楊枝は参考にどうぞ☆

ちょっとこれやばくないですか?
これに小鉢も香の物もご飯もお味噌汁もついて900円なんですよ。

もちろん、パサパサなんてしてない。どっか見知らぬ外国からやってきた魚・なんてやつじゃないんですよ!
やばいすよーはなれさん!!


ここでは本当に しづき さん、じゃないけど、お魚のいろんな部位や変わった料理も食べられる。お魚に対してなんの心配もいらない。期待だけしてればいいお店なんです。

だけど、こんな形でランチから出してくるとは。。。豪快八幡浜恐るべし。。


テネレッツァもランチだからと素材に手抜きはありません。スパゲティに入れる地鶏でさえ、きちんとした国産のものです。 (地鶏と書けない店、結構多いんですよ)

でも同じように魚で勝負してるはなれさんを見て、改めて、 「ガツンとしてものを作るべきかも。。」頑張らないとなー 的な気持ちになりました。

おいしかったです。ほんとに。 勉強になりました。

はなれ さん 
TEL 06-6345-7017
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-3 好陽ビルB1

☆スタッフの方はおそらくすべての方が、よく飲み・よく笑い・よくしゃべる方笑。
忙しそうでなければ、気軽に会話を楽しむのもオススメです。


月曜にご来店いただいたナガーンさんのお店にランチを食べに松井さんとシェフと3人でお邪魔しました。
長堀橋7番出口出たらすぐわかる立地条件のよさ! う 羨ましい。。。

お店も入りたくなるようなかわいくて暖かな佇まいで、でも中に入るともっとかわいくてもっと暖かな感じでした。
キョロキョロ見所が満載です。

ランチは900円のパスタランチとメインの付く1500円。
せっかくなので、メインランチをいただく事にしました。 だってパスタも前菜もパンもメインもコーヒーも付くなら
こっちのほうが全然得じゃないですか♪ さすがオフィス街・激戦区は違うわー。

さてほどなく出てきた前菜は品数沢山。 ちょっと張り切って写真沢山撮りました。(許可は得てます。)
IMG_0227.JPG


どれもおいしかったですが、
お魚のマリネは結構フェンネルが効いてて、変わってておもしろかったです。
オイルマリネというよりは締めてる感じで。
こんなに品数があるのってすごいです。 

すごいっすね。うまいっすね。 なんて、松井さんと話してる間に出てきたパン。
IMG_0228.JPG


かわいらしいセサミの丸フォカッチャ。もちろんあたたかです。
ふわふわ。 この時点ですでに満席でしたから、そんな中でのこの提供時間はすごいです。 男性の1人客とかもどんどん入ってこられます。 

IMG_0229.JPG







前菜の後はスパゲティー。
3種の中から選べたので私はハムときのこのクリームソースを選びました。
3人それぞれ選んで少しづつ味見。
他はごぼうとお肉のトマトソース  ジャガイモとシラスのぺペロンチーノ だったと思うんですが、これがまた!
どれもやさしい味でおいしかったんですねー。 パスタランチの方も毎日3種あれば飽きずに食べられるかも。


ここまで食べたらもーメインはいつでもいいよ。 と、満足モードです。 食べやすいからお腹の中に入るまで気づかなかったけど、結構ボリュームあります。 
この間、お店はもーひしめきあい状態。 入れず帰るお客様も数名。
そのお客様のほとんどリピーターだからビックリです。
ここにくるまでにどんな事があったんだろう。。。
なんて、とても聞ける雰囲気じゃありません。 スタッフの方、みんな大忙しです。l

そんな中、シェフ自らが1番遠くて障害のある火元の場所から、わざわざメインを持ってこられました。
IMG_0230.JPG



この日はもち豚のコトレッタ
下にはクリーミーなマッシュポテトが敷かれてます。
お皿はこじんまりですが、メインはちっともこじんまりじゃないですから! もービックリです。 ナガーンさんやりすぎです。
いやぁ僕、好きですね。おいしいすわ。 と、松井さんコメント。
ほんとペロッと食べられます。 これにもビックリ。 みんな完食です。

で、あとはコーヒー。 私はオレンジジュースをいただきました。


私たちが帰る頃はもう13:00になろうかというくらいだった? でも、私たちの席を狙ってお待ちいただいてるお客様がいらっしゃいましたよ。
私たちの平日の理想系が ナガーンさんだなぁ。 なんて、思いながら帰りました。 
遠い道のりですが、こうなりたいと思わないと、1歩進まないと何 も変わりません。 また弱音を吐きたくなったり、あきらめかけた時にはふらっとお邪魔します。ほんで、帰り道のこの気持ちを思い出して頑張ろう。

オススメのお店です。お近くに行かれた方は是非。 


ナガーンクッチーナイタリアーナ
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-3-7ENT長堀1F
TEL/FAX06-6252-5566
http://www.naga-n.com




カレンダー :
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.