忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。 今日も暑いですね。
台風の前のせいか 湿度が高くて ただ暑いだけより性質が悪い暑さです。
こんな日は 体が元気になるごはんを食べなくちゃ駄目ですよ。
ハイパー除湿機装備(ほんとに?)のテネレッツァで ゼヒしっかり栄養補給をしてくださいませ。


さて 昨日は ノンナさんへ行って参りました。 
私はここのシェフ 坪郷さんの大ファン♪ ほんとに好きだから本人には言えないくらいです。
結構な広さのお店なのに 1人で切り盛りされていて、 しかも! おいしいのです。

アラカルトにしようか迷いましたが 結局 おまかせコース.3800円を注文。
スープ
前菜
スパゲティ
リゾット
メイン(肉料理)
デザート
コーヒーか紅茶

で、 キライなものだけ聞かれたら後はシェフにおまかせです。 
このコースを頼むなら「今日のスパゲティなんですか?」とか 聞くのは無粋です。 
おまかせは「任せる」のおまかせですから。 
ここのコースって スパゲティとリゾットが食べられるのが面白いです。 でもどちらも1度食べたらまた2つ食べたくなるんですよね。。

ワインはチェッロ・ロッソのカラフェ注文。 1本飲みたいおいしさでした。 ちょっと甘めに感じる程のまろやかさは酸味が少ないから? 私は好きです。

結構グラスから 7種類くらい? 泡1種に白赤各3種のご用意で ちゃんと特徴が書いてあるのがウレシイ。


1品目 チーズとコーンの冷製スープ
デミタスカップ&ソーサーに淹れられてやってきます。
結構濃度も濃い。 だからこの量でピッタリです。

2品目 マグロの炙りのサラダ
名前が言われても覚えられなくて こんなタイトルですみません。。
でも、 しっかり味が効いてて (もちろんポン酢ではありません) ちょっとピンクがかったクリーミーなソースにとんぶりがまたアクセントで 生の野菜もイチイチおいしいし これ、1番好きでした。

3品目 お刺身にできる魚介を使ったオイルのスパゲティ
と、いうほどオイルではなくて、 上に載った生の葉野菜から(水菜?)見えるスパゲティの盛り付けも洒落てて
麺も細くないんだけど、 なんか夏のスパゲティ。と 季節感を感じる事ができます。
魚介はわざとレアに仕上げられてて これもまたおいしかったです。具のミニトマトも(こちらは生ではありません)ニクイ!

4品目 溺れダコとお野菜のトマトリゾット
これもまたもー!! おいしかった! トマトのオレンジに枝豆やコーン、ミニトマトの色合いがポップです。
タコも柔らかー。 何か香草かなんか? 食べあきない工夫がされていて4品目にして なんかまだも少し食べたいくらいの気持ちにさせます。

5品目 ほろほろ鳥とお野菜のグリル ナッツとクリームソース
クリームと言っても量も少なくほんのり敷かれた感じ。 くどくありません。 それよりナッツが香ばしい。
中華料理のナッツ炒め(好きなんです)を彷彿とさせます。
赤だから(ここまで残しておくのに苦労しました(涙))かこの ほろほろ鳥独特の臭みが合います。
こういう大人の食べ方をしたいと ワインをカジリ出してから思ってたんです。 ウレシイ。

6品目 パンナコッタ白桃とグレープフルーツのジュース載せ・ブラックチェリーを添えて
もう!
ノンナさんて甘いもの好きでしょ? と、思わず言ってしまったくらいおしゃれな おいしい一品でした。
ケーキやさんのデザートとレストランのデザートはまったく異なるものなので 
レストランでデザートを迷ってるなら絶対食べたほうがいい と私は思いますが、 ノンナさんに来られたら 最初から食べよう!と 思ってもいいくらいです。 

紅茶とコーヒーのカップも違うし、 腰が低くて謙虚な方なのにこだわりがあって 自家製の果実酒もおいしいし、 ほんとに素敵ー!!! 

ちょっと自分だけの秘密にしておきたい 素敵なお店とシェフです。

nonnna
大阪府大阪市福島区福島7丁目13-5-101
TEL 06-6453-3118








PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.