忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。 

ここのところ寒いせいか途中で夜中に起きるせいか朝早く起きれなくて やっといつも起きたい時間に起きれて個人的にさわやかな朝です。

人に相談して解決できる事と自分でしか解決できない悩みってありますよね。 直接解決はできませんが、そっと寄り添って 気持ちを和らげたり、切り替えたりできる そんなおいしい料理とサービスをご用意して、今日もお客様をお待ちしております。 

さて 最近私は ずっと引きこもっての作業をしているのですが、 
その作業の1つ。 
amebaへのブログのお引越しがあります。 
前からそういう意見はあったんですが、ずるずるしている私についにシェフからの指示が飛んでですね。。涙。

芸能人ブログやアメーバピグとかで メディアでは話題になっているけど 遠い世界だと思っていただけに なんか超探り探りの作業になっています。

アメーバピグっていうキャラクターを作るのがこの会社の特徴の1つでもあるんですが、
ピグを誰にするのかからミーティング。。。建物とか石窯とかないんですよねピグは。
結局シェフになりました。 

他人のピグを作るのってでも楽しーですね! このキャラクターを作るのって眉毛1つから選ぶ事ができるので、夜更かしして1人で遊んでしまいました。。 みんながハマルのもわかりますね。 WEB版の福笑いみたいな感じ。(こう書くと超つまんなさそうですね。)
でもプロフィールが。。。 知らない事が多くて。。。自分じゃない人のプロフィールの作成は本当に困ります。

あくまで私から見たプロフィールにはなりますが、とりあえずアメーバピグ・テネレッツァバージョンができたので お友達もいない まだ山下清 みたいな格好の彼ですが、よければ遊びに来てあげてくださいね。 

名前は
テネレッツァさんです。
プロフィール・ブログなど、 また新しく更新出来次第お知らせしますね。


残念ながら私のタイムリミットも迫って来ている事もあり、今後はシェフ・もしかしたら他のスタッフ?もブログ更新する事になりそうですが その分 リアルタイムの色んなテネレッツァをお知らせできるんではないか と思います。

よりよく 前に進みます。


さー! あんまし寒くもないし、今日は晴れそうですね。 
テネレッツァまでランチにお出かけください。 
家族やお友達・好きな人とシェアしたり、 もちろん1人で本を片手にゆっくりするのもよし。
いい1日になりますよ。
お待ちしてます。








PR
IMG_0701.JPG11月限定サービスワイン ¥4200→¥3500-
イタリア南部で作られるアリアーニコだけで作られるワイン。ジェニウスロチと同じ生産者です。
もちろん有機農法。野菜などがそうであるのと同じように、無農薬で作られたぶどうで出来たワインは味に力強さがあります。
アリアーニコという品種のワインによくある高めのアルコール度数。(14.2%)
紫がかった濃い赤色と熟したベリー系の香り。もともと渋みと酸味を持つ品種なのですが、
酸味は柔らかく、そのせいか渋みも細やかに感じます。
フルーティーで甘ったるいワインはちょっと。。。なんて方に是非オススメしたいワイン。実際辛口です。
マネントとは「言葉は消えるが、書いたものは残る」と言うラテン語の諺が語源。 
飲めばワインはなくなってしまうけど、この力強い味わいはきっとあなたの心に残るハズ。


店内ではいつも黒板でご案内している期間限定のサービスワイン。
今回はmanentです。 このラベルがアラビアンナイトのランプみたいでなんかあるんちゃうか。と期待してしまいますね。 実はジェニウスロチ(白)も同じパッケージ。

IMG_0689.JPG















気に入ったものは色違いで買うタイプとしては
こーゆーのに 弱いんですよね。 こちらは残念ながら割引対象外。でも マネントがお安くなった分、ジェニウスロチと併せて生産者で統一させて飲む。なんて ちょっといつもと違う飲み方も粋でいいですね。 


マネントはゴルゴンゾーラソースのペンネ とか ベタと言われても マンガリッツァ豚とか(ブラックソルト焼き)が合いそうですね。 ジェニウスロチはフォカッチャを追加しての季節野菜の石窯蒸しバーニャカウダーストーブでチビチビ。なんて感じでバランスとってくのが 長く楽しめそうです。


大人の特権 晩秋の夜長の立役者としてゼヒお試しください。
 



昨日もありがとうございました。 ご近所の チラシを置かせていただいてるお店の方のご来店が嬉しい1日でした。
小さな町の新参者としては まだまだお友達も少ないテネレッツァです。 
勝手になんだか距離が縮まった気になって 「J 」 なんて呼びかけて肩を組みそうになります。(こんなニックネームにはなりませんか?) 
J-HOPPERSさん、ありがとうございました。

さて!今日 ゾロメですね!
特になんかゴロあわせがあるわけでもなさそうですが、 あとちょっとで11:11分。
そしたら 全部揃うじゃないですか。 
私が幼い頃は なんかゾロメの時間とかに願い事を3回だったか唱えると叶うという 出処も不明のジンクスがあって、私は結構信じてたんです。
叶ったことはありませんが、でも特別な時間が存在する っていうのが なんかよくないですか?

あと 1:11 ですよね。 あ!夜もあるから11:11。(まだ言うか!)

ゼヒ 1:11はテネレッツァでお過ごしいただきたいです。
素敵なランチになると思いますよ。 
根拠はないです。 敢えて言えば手間隙に基づく自信でしょうか。 なんてね。

素敵な1日になりますように。 









ゴンドラに乗って唄歌ってるやつね。 ってあれはカンツォーネ。
0766d0cf.jpeg
カルツォーネ(1600円)
包み焼きピッツァ とも呼ばれます。 お店で一番高いピッツァです。やっぱり難しいし時間も普通のピッツァよりはかかりますが、1度は召し上がっていただきたいですね。
木皿からはみ出すほどのボリューム。 自分で真ん中辺りを切るのが醍醐味です。トローってやつ。
中に入っているのはギョーザの具ではなく、 カポナータ(お野菜のトマト煮込み)と卵・そしてベーコンです。
お2人なら半分コしてピタパンみたいに持って召し上がられるのもカワイイですね。
宇都宮ではなく福島区のテネレッツァでお召し上がりいただけます☆(くどい)
白か軽めの赤なんかが気分です。


昨日もありがとうございました。
最近は 初めまして のお客様のご来店が多い気がするテネレッツァです。
男性だけのご来店もちらほら。嬉しいです。 
男性お2人でピッツァを2枚ずつ召し上がられたり、 ちょい飲み利用にお使いいただいたり。
いろんなお客様にご来店いただく分だけ テネレッツァの引き出しは増えます。
そんでもって 少しずつ間口が広くなって、いろんなお客様にとって居心地のいいお店になれればいいなと思います。

扉が2枚もあって入りづらいですが、勇気を出して ぜひご来店くださいませ。
お客様の事をお待ちしてます。
そんでもって 次にはこの2枚の扉がずいぶん軽く感じられるように。 
今日も頑張ります。












c7180bb2.jpg















テネレッツァがある聖天通り商店街は駅前と信号を超えた辺りとでは様子がかなり変わります。
良心的な庶民の町  もう1つの聖天通り商店街はそんな感じ。

通りに張り出されているたまきさんの日替わり看板をチェックするのは私の日課です。
通常でも良心価格なのに さらに日替わりは100円引きとかになるんですよ。
この日はカニクリームコロッケ定食。 680円て冷凍食品出しても安いのに、もちろん手作りですからねー。
お店の事務仕事を終えたものの店のまかないを待てず お邪魔しました。 オープン準備の時にお邪魔した以来です。 行きたいお店はあるものの なかなか外食できなくて(涙)

カニクリームコロッケを作ったことがある人は安い!って思うに決まってます。 手間賃入ってないですもん。
お店の中も洋食屋はこうあってほしい。っていう懐かしさと清潔感。
コック帽をかぶったシェフにいつ見てもきちんとしてらっしゃる奥さん(?) 
こうでないといけないですよね。 身だしなみってお店を作るというか、きっちりした仕事を作る。 そんな事を教えていただきます。

13時過ぎてて 「もう落ち着いたからどこでも座っていいですよ」なんて言っていただいた後、ばるばる南森町から「ここのカキフライ定食が食べたくなって」
なんてご来店アリ。
う うらやましい。。。
誠実にきっちり仕事をしてきた歴史がこんなお客様を呼ぶんですよね。

テネレッツァの歴史はまだ始まったばかりですが、 いつか こんなお客様にご来店いただくようなお店になりたいです。

たまきさん、 来年には内装も新たにされるらしいです。 こちらも要チェックですね。


レストラン たまき 
大阪府
大阪市福島区鷺洲2-10-7

06-6451-2197


実はこの界隈、 何気に洋食屋激戦区☆
スタンプラリーのように行脚するのがよさそうです。 次はどこに行こうかな。





カレンダー :
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.