忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
1 2 3 4 5 6 7 8 9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

h04.jpgおはようございます。
この時期、早朝が本当に気持ちいいですね。

さて、 テネレッツァのランチについてのご紹介や オープン当初とずいぶん変わってしまったアラカルトまで。

ホームページの
「foodmenu」ページの更新をやっとしてみました。

誰にも何も言われなかった事をいいことに野ざらしだったんですねー。 怖いですねー。 

ランチの組み合わせの画像
(ランチの料理は一例です)も載せてみたので、またぜひご覧ください☆

正直ホームページの更新はシステムが理解できてないのでビクビクしますが、(スタッフのほうがきっとビクビクしているに違いありませんが...) でも、今出来ることを前向きにやってみます。なんでもチャレンジできる 秋 ですものね!

テネレッツァのお料理もいろいろ新しいものを取り入れています。
日替わりメニュー最新は
こちらでチェックできます。
今、マンガリッツァ豚、 売り切れてるんですね。。。 と、がっくしされた方、もしよければ一応スタッフにお声掛けください。 
案外出てくるかもしれません。

秋ですから。 あ、ここは関係ないですかね。

今日もいい天気になりそうです。

テネレッツァへお越しくださいマセ






PR
e01c.jpgそろそろ暖かい料理が恋しい季節になってきました。
アロマキャンドルのように火を灯されて、くつくつしているバーニャカウダーソースに
石窯蒸焼きのお野菜やキノコをからめていただく料理は 健康のために野菜を食べなくちゃ。
なんて気持ちを おいしいから食べる にシフトしてくれます。 
でも、 お酒が欲しくなるんですよねー... !



商いまつり、終わってしまいました。。。
ご来場いただいた方、テネレッツァでお買い求めいただいた方、ありがとうございました。

初めての出張出店の上に雨だったり、 心細くなる事も多かったですが、 そんな中、 テネレッツァのお隣の日常雑貨やさんのサカグチさんが顔を出してくれたのに、ほっとしました。あぁ。いつものサカグチさんだ!って感じで。 嬉しかったです。ありがとうございました。

テネレッツァの代名詞のような 石窯料理やピッツァが出せない中、
トリッパの煮込みも地鶏とお野菜のカチャトラも沢山召し上がっていただきました。 中にはリピーターも☆
イタリア料理に親しんでいただけたら嬉しい。 次は是非店内で! です。

他のお店の売り込みや出展物、アピール方法も、 本当に勉強になりました。
 商いグランプリの審査に訪れたお客様にも逢えたのも嬉しかったです。、実は私、この方ちゃうかなー。と思ってたんで(ディナー来店だったハズ)驚きもひとしおでした。ありがとうございます。 
個人的には生野本通商店街にある、和菓子の「あもや南春日」さんのお餅がもー!あ!四天王寺店もあるんですね。 もっと食べとけばよかったと思うくらいおいしかったです。 ほんとは和菓子、それほど好きじゃないのにナ。
生野本店 大阪市生野区生野東4-1-43 TEL06-6716-1563 


さー! 祭りが終われば、もうすっかり秋です。
おいしいもの食べに行きましょう。 テネレッツァへどうぞ。








度々申し訳ございません。

営業時間の変更をお知らせいたします。


10/11(祝)
 


ランチ    お休み

ディナー  19:00~21:30(ラストオーダー)22:30(閉店)


です。

日、 HPをご覧いただいて17:30にご来店いただいたお客様。 
ご来店 本当にありがとうございます。 
せっかくお越しいただいたのに、本当に申し訳ございませんでした。


明日も営業時間に変更はありますが、 ディナータイムは営業させていただきます。
日中にご予約いただく場合は お手数ですが、ご連絡先とお名前を留守番電話にお残しくださいませ。 
折り返しこちらからご連絡差し上げます。

よろしくお願い致します。









昨日は(も。。。)常連の方に助けられるランチでした。
ありがとうございました。 ってどれだけ言っても足りません。
きっとまたご来店された際にはつい口から出てしまうに違いない。
意味不明でちょっと気持ち悪いですよね。  でもそんな気持ちです。

さて。。 

おはようございます。
雨の音はしませんが。。。ついつい心配で まだ暗い空を見上げてしまいます。
もう四捨五入すれば40にも届こうというのに、 てるてる坊主まで作ってしまいましたよ。

・丹波地鶏の手場元と野菜のトマト煮込み(カチャトーラ風)
・トリッパの煮込み パルミジャーノチーズをかけて

この2品をお出しします。
お祭りは制限があって、パスタもピッツァも満足できるものがお出しできません。
でも逆に、 普段はピッツァやパスタばかりで。。。なんて方には召し上がっていただきたいイタリアの伝統料理です。 特にトリッパなんて、内臓部位(牛の内臓・通称ハチノス)という事もあり、どれだけ手間をかけてるか!
家で作るのはほぼ無理に近い手間料理です。 これを食べるまでは私は死ねません。

併せて愉しんでいただきたい ドリンクは
イタリアン地ビール3種
(メナブレア・メッシーナ・モレッティ・ラ・ロッサ)瓶出し 

イタリアンワイン
赤(コルヴィーナ、メルロー、モリナーラ、ロンディネッラ使用) (IGT)
白(ガルガネガ、トレッビアーノ、ピノ、ヴェルトッツォ使用)(IGT)
スパークリング(プロセッコ使用)

の ご用意です。 

ワインも楽しみですー♪ 

他のブースも楽しみです。難波宮公園にできる2日だけの架空の商店街。 
入場も無料ですし、 ぜひ足をお運びください。 






なんか雲行きが怪しくなってきましたね。。

商いまつり。。。どうなるんでしょうか? 

でも予報で仕込みをやめるわけにもいかず、 テネレッツァは朝から修羅場です。

入り口からむゎ~っと不吉なくらいぬるい熱気。
厨房は地獄です。

3人が厨房で仕込みに追われています。
まだ8日なのに。。。 テネレッツァではもう祭りが始まっています。 
明日は私までホールに借り出される修羅場っぷり。 
みんな休憩もほとんど取れていません。
本当にこんなことで、 当日はどうなるんでしょう。。 みんな死ぬんちゃうか。。。?

いやいやいやいや!あってはなりません!

こんな瀕死の状態でもお客様の笑顔を見ると 不死鳥のように甦るもんなんだそうです。  

商いまつりのメニューはお出しする予定はありませんが、 手抜きなく、おいしいお料理もご用意しております。
マツタケの入ったラヴィオリ クリームソース なんてのが、変わってておススメです。
もちろん手打ちラヴィオリですよ!  死にかけてても手は抜きません! 

ディナーも 商いまつりも ご来店をお待ちしております。










カレンダー :
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.