忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_0701.JPG11月限定サービスワイン ¥4200→¥3500-
イタリア南部で作られるアリアーニコだけで作られるワイン。ジェニウスロチと同じ生産者です。
もちろん有機農法。野菜などがそうであるのと同じように、無農薬で作られたぶどうで出来たワインは味に力強さがあります。
アリアーニコという品種のワインによくある高めのアルコール度数。(14.2%)
紫がかった濃い赤色と熟したベリー系の香り。もともと渋みと酸味を持つ品種なのですが、
酸味は柔らかく、そのせいか渋みも細やかに感じます。
フルーティーで甘ったるいワインはちょっと。。。なんて方に是非オススメしたいワイン。実際辛口です。
マネントとは「言葉は消えるが、書いたものは残る」と言うラテン語の諺が語源。 
飲めばワインはなくなってしまうけど、この力強い味わいはきっとあなたの心に残るハズ。


店内ではいつも黒板でご案内している期間限定のサービスワイン。
今回はmanentです。 このラベルがアラビアンナイトのランプみたいでなんかあるんちゃうか。と期待してしまいますね。 実はジェニウスロチ(白)も同じパッケージ。

IMG_0689.JPG















気に入ったものは色違いで買うタイプとしては
こーゆーのに 弱いんですよね。 こちらは残念ながら割引対象外。でも マネントがお安くなった分、ジェニウスロチと併せて生産者で統一させて飲む。なんて ちょっといつもと違う飲み方も粋でいいですね。 


マネントはゴルゴンゾーラソースのペンネ とか ベタと言われても マンガリッツァ豚とか(ブラックソルト焼き)が合いそうですね。 ジェニウスロチはフォカッチャを追加しての季節野菜の石窯蒸しバーニャカウダーストーブでチビチビ。なんて感じでバランスとってくのが 長く楽しめそうです。


大人の特権 晩秋の夜長の立役者としてゼヒお試しください。
 



PR
ゴンドラに乗って唄歌ってるやつね。 ってあれはカンツォーネ。
0766d0cf.jpeg
カルツォーネ(1600円)
包み焼きピッツァ とも呼ばれます。 お店で一番高いピッツァです。やっぱり難しいし時間も普通のピッツァよりはかかりますが、1度は召し上がっていただきたいですね。
木皿からはみ出すほどのボリューム。 自分で真ん中辺りを切るのが醍醐味です。トローってやつ。
中に入っているのはギョーザの具ではなく、 カポナータ(お野菜のトマト煮込み)と卵・そしてベーコンです。
お2人なら半分コしてピタパンみたいに持って召し上がられるのもカワイイですね。
宇都宮ではなく福島区のテネレッツァでお召し上がりいただけます☆(くどい)
白か軽めの赤なんかが気分です。


昨日もありがとうございました。
最近は 初めまして のお客様のご来店が多い気がするテネレッツァです。
男性だけのご来店もちらほら。嬉しいです。 
男性お2人でピッツァを2枚ずつ召し上がられたり、 ちょい飲み利用にお使いいただいたり。
いろんなお客様にご来店いただく分だけ テネレッツァの引き出しは増えます。
そんでもって 少しずつ間口が広くなって、いろんなお客様にとって居心地のいいお店になれればいいなと思います。

扉が2枚もあって入りづらいですが、勇気を出して ぜひご来店くださいませ。
お客様の事をお待ちしてます。
そんでもって 次にはこの2枚の扉がずいぶん軽く感じられるように。 
今日も頑張ります。












以前紹介した WEB上の口コミグルメサイト 食ベログ に
画像だけでなく、 お料理などの説明が載っています。

なんでも  食ベログ の方から 「こちらで勝手にUPしてもいいですか? 」と連絡があったらしくて。
えーと。。。ありがとうございます。

トップページに書いてあるお店の紹介など、 テネレッツァHPを引用されてるものも多くて、 
初めて気づいた時には照れくさくてかなり衝撃を受けた私ですが、 でも
 この文を書いた時から気持ちはやっぱり変わっていません。

ずっとずっと変わりません。
お腹が空いた なんだかさみしい気持ち 逆にいいことがあって嬉しい気持ち なんて時もあなたが帰る場所がテネレッツアでありますように。
そう願っています。

さて 今日は文化の日ですね。
天気もいいし 書を捨てよ ってわけにはいきませんが 街へ出よう。
食文化に触れにゼヒテネレッツァへお越しください


おはようございます。

昨日も雨の中、ご来店ありがとうございました。
初めましてのお客様から 顔が見えると「あぁ!こんばんは。」と気が緩んでしまうお客様まで。
同じ雨の中、 帰り道の足取りやお気持ちが軽くなってますように。


11月の営業日のお知らせです。


2010年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             
祝日の23日は営業致します。 替わりに24日(水) はお休みです。
後は通常通り、火曜日のお休みです。


それにしても、 ハロウィンも終わり、いよいよ11月。週初めというのにしょっぱなから雨ですか。。
以前と違って肌寒さも加わって ちょっと憂鬱になりますね。

浮かない気持ちの時だって仕事は勝手に片付いてくれません。
ランチで 気持ちだけでも晴れやかにいきましょう。

暖かいスープとお絞りと お疲れ様です! という気持ちで
ご来店をお待ちしております。







おはようございます。
雨になるという話ですが、 まだみたいですね。 
起きた時からダダ降りも嫌ですが、気温も温いし、必ず降るのにそれがいつかわからない。ってのもなんか落ち着かない気分です。
ご来店・お帰りになられる時だけでも雨が降りませんように
雨に降られたお客様も 暖かいお絞りとお料理をご用意してお待ちしております。 雨宿りはテネレッツァでお願い致します。


さて! さっそくで申し訳ないのですが。。。パーティーコースの補足と訂正です。

まず価格ですが、飲み放題付きで¥5500- です。
居酒屋価格とはいきませんが、前菜からメインまでお付けしてのお値段なので、これはー。かなり良心的だと思います。
間違いが許されない 上司や取引先を連れてのご利用にオススメです。

そして飲み放題のメニュー内容の訂正です。(まだあるんかい)

飲み放題メニュー

赤・白ワイン
瓶ビール (アルコール・ノンアルコール)
カクテル各種
ソフトドリンク
カフェ
焼酎

と、なります。 
*ノンアルコールビールのメーカーは変更になる可能性があります。
*カクテルはラムベースがご用意できません。申し訳ありません。。 

もちろん、それぞれのお客様のご要望をお伺いさせていただきたいので、お気軽にご相談くださいね。
前日では難しいですが、前もってわかっていれば、お飲み物に対しても対応出来る事も多いです。 

寒くなると なんだか人と集まるイベントが増えますね。
それはウォームビズみたいなもんなんでしょうか。 
家族のように大皿料理を囲んで、アツアツ石窯料理をお楽しみいただきたいです。
石窯クンも500度越えてお待ちしております。
 
(パーティーコースのご利用は12月1日~1月末までです。他のコースはご用意できます。)

もちろん今日だって。

カレンダー :
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.