忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴンドラに乗って唄歌ってるやつね。 ってあれはカンツォーネ。
0766d0cf.jpeg
カルツォーネ(1600円)
包み焼きピッツァ とも呼ばれます。 お店で一番高いピッツァです。やっぱり難しいし時間も普通のピッツァよりはかかりますが、1度は召し上がっていただきたいですね。
木皿からはみ出すほどのボリューム。 自分で真ん中辺りを切るのが醍醐味です。トローってやつ。
中に入っているのはギョーザの具ではなく、 カポナータ(お野菜のトマト煮込み)と卵・そしてベーコンです。
お2人なら半分コしてピタパンみたいに持って召し上がられるのもカワイイですね。
宇都宮ではなく福島区のテネレッツァでお召し上がりいただけます☆(くどい)
白か軽めの赤なんかが気分です。


昨日もありがとうございました。
最近は 初めまして のお客様のご来店が多い気がするテネレッツァです。
男性だけのご来店もちらほら。嬉しいです。 
男性お2人でピッツァを2枚ずつ召し上がられたり、 ちょい飲み利用にお使いいただいたり。
いろんなお客様にご来店いただく分だけ テネレッツァの引き出しは増えます。
そんでもって 少しずつ間口が広くなって、いろんなお客様にとって居心地のいいお店になれればいいなと思います。

扉が2枚もあって入りづらいですが、勇気を出して ぜひご来店くださいませ。
お客様の事をお待ちしてます。
そんでもって 次にはこの2枚の扉がずいぶん軽く感じられるように。 
今日も頑張ります。












PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.