忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
1 2 3 4 5 6 7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんか雲行きが怪しくなってきましたね。。

商いまつり。。。どうなるんでしょうか? 

でも予報で仕込みをやめるわけにもいかず、 テネレッツァは朝から修羅場です。

入り口からむゎ~っと不吉なくらいぬるい熱気。
厨房は地獄です。

3人が厨房で仕込みに追われています。
まだ8日なのに。。。 テネレッツァではもう祭りが始まっています。 
明日は私までホールに借り出される修羅場っぷり。 
みんな休憩もほとんど取れていません。
本当にこんなことで、 当日はどうなるんでしょう。。 みんな死ぬんちゃうか。。。?

いやいやいやいや!あってはなりません!

こんな瀕死の状態でもお客様の笑顔を見ると 不死鳥のように甦るもんなんだそうです。  

商いまつりのメニューはお出しする予定はありませんが、 手抜きなく、おいしいお料理もご用意しております。
マツタケの入ったラヴィオリ クリームソース なんてのが、変わってておススメです。
もちろん手打ちラヴィオリですよ!  死にかけてても手は抜きません! 

ディナーも 商いまつりも ご来店をお待ちしております。










PR
あ!サロンが裏返し!c01i.jpg

身だしなみにはもひとつ頓着がないようですが、ピッツァにはこだわりがあるシェフです。


さて ピッツァも多様化が進んでますが、
テネレッツァが目指しているピッツァは イタリアの味を忠実に再現するものではなく、 日本人にあうナポリピッツァ。 

それは 照り焼きソースにしたり、明太マヨネーズにしたり とかそういう安易なものではなくて、 もっと根本的なところ。

食感というんでしょうか? 
もちっとした食感。 これって日本オリジナルのもの。

ピッツァならではのさくっとしたクリスピーさに加え、薄いのに、もちっとした食感も出す。

これを出せるのは やはりなのかはわかりませんが、 国産小麦ハルユタカでした。 

国産小麦、決して安くありません。大豊作で激安になってくれればいーのになー。 と、いつも思います。
もちろん、日本人にあうナポリピッツァ = 地産地消 ではありません。 そんな高尚なものではなく、たまたま試作した結果がハルユタカだっただけのハナシです。
モツァレラチーズやパンチェッタ・サラミなんかはイタリアですし。


具材もこだわりません。様々です。 特にランチは本当に遊び心というか、満載で、 秋刀魚を乗せてみたり、蓮根をのせてみたり、バラエティに富んでいます。 不思議と和風ピッツァにはならないんですよね。

パスタの具材がそうであるように、もっとピッツァも自由でいいのではないか。

ベースに自信があれば。 

てなところです。 えへ。
ちょっと強気に出てみましたが、それくらいオリジナルで それくらいおいしさにこだわり、努力しています。

ピッツァを是非もっと手軽に、愉しんでいただきたい。せめてテネレッツァでは。 
(もちろんスタンダードなものもご用意しております)

そう思って今日も頑張ってます。

サロンが裏返しなのはこの日だけです
 (と、信じてあげてください。)







fd4ddf3a.jpeg昨日は風が強かったですね。
私は生まれて初めて竜巻注意報を見ました。
そんな中、ご来店いただいたお客様、本当にありがとうございました。

ハレの日もアメの日も、変わらず、ご来店をお待ちしておりますが、こんな足元の悪い中、沢山のお客様にご利用いただけると なんだかじーんときます。
やっぱり竜巻注意報くらいじゃクローズにはできませんね。 巻かれても巻かれても、出勤しますよ。(私ではありませんが...★)


さて、画像はイカスミのリゾット¥1300 フラットな感じの盛り付けですが、濃厚なせいか結構ボリュームあり☆ の一品です。 隠し味のトマトソースがアクセントになって ただ濃厚なだけでない、後引き感に一役買ってくれてます。 
これにはアルコールナシは酷ですよー。
肌寒いけど白が気分です。 ボトルなら迷わずカゼッテフォスカリンでいきたいトコですね。

夜のアラカルトメニューは日替わりのテネレッツァですが、割といつもいる、レギュラーメニューの1つ。
墨汚れにはご注意を☆


yumekujimihon.JPG
雷で目が醒めました。
いや、そういう呪いみたいな意味じゃなくて,,,当たって欲しいのは別の、いいものです♪

現在、テネレッツァでお食事された方に1枚ずつ、願いを込めてお配りしております。

こちらは大阪市全体の商店街で共通して配られる(有志のお店ですが)「夢くじ」
10/11の「大阪あきない祭り2010」で抽選会が行われまが、結構大盤振る舞いなんですよ。 外れた方も夢くじ3枚でガラポン?抽選会のチャンスもあるし。 せちがらい事ばかりの大阪市では珍しくパッとしたイベントです。 是非夢くじを貯めてのっかっちゃいましょう!
あきない祭りにはテネレッツァも出店で参加させていただきます。もちろん他の商店街からも精鋭っていうんでしょうか?様々な面白いお店が軒を並べて期間限定の商店街が作られるイベントです。 お立ち寄りくださいませ。

あ 雨あがりましたね。

足元が悪い中にはなりますが、夢くじを持って お客様のご来店をお待ちしております。(枚数に限りがあるのでお早目のご来店がお得です当たりますように。)







IMG_0457.JPG
テネレッツァの自慢のスープの基。
ブロード。
鶏や野菜を沢山入れて長時間コトコト煮込みます。 
このお野菜やらはこのためだけに使われる。。。 贅沢ですね。
この手間やコストがテネレッツァのおいしさと安全を支えています。


昨年の敬老の日のランチは忘れることができません。
おばあちゃんやおじいちゃんとお孫さん。なんて組み合わせでいっぱいだったからです。

中には狭い中、飛び込みでおばあちゃんを呼ばれて、椅子を急遽足さなくてはならなかった事も。。。あの時、きちんとベストな対応が出来なかった事は今でも引きずっていますが、でもでも 微笑ましい時間をご一緒できて嬉しかったです。

ネットニュースかで見たんですが、 敬老の日はプレゼントより会話を望んでいるおじいちゃんおばあちゃん達が多いそうですね。

イタリアンなんて!と、敬遠されずに、だからこそ! 是非今日はテネレッツァに連れて行ってあげてください。 スープを始め、安心な素材で作るお料理に、車椅子にもやさしいスロープ。 もちろん、お箸もご用意いたします。 気軽にお声掛けくださいませ。 

お孫さんには昨日仕込んだばかりの紫芋とチョコレートのムースがオススメです。
アポロ と、陰で命名されていますが、中身はもちろんジャンクではありません。 口当たりのやさしい、秋の一品はランチからご用意しております。

素敵な時間をご一緒できますように。

カレンダー :
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.