忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人家seiji さん シェフの前職場で修行先でもあります。

が、実はシェフよりかなり前に私もお世話になっていたお店でもあったりして☆(お店の名前も場所も違いますが)
私にとっては今でもシェフ=seijiさん と、いうのが一番しっくりきますね^^


そんな人家(じんや)さんに
agioのマダム☆ともちゃんと一緒にランチに伺いました。 (そーいえば彼女も人家出身者)
平日にランチを誘える、数少ない連れです。 コメントが辛口な面白い人なのです。 

さて、新地にある人家ランチは1500~。

前菜 スープか一品
自家製パン
ポテト料理一品
パスタ 3種のうち一種
食後の飲み物

以上です。
他にもメインがあったり なコースもありましたが、私たちはこちらを注文しました。

写真をガッチリ撮ってみました(頼まれてもないのに。。)
スープはヴィシソワーズ
IMG_0280.JPG

ここ人家はもともとは創作のポテト料理がメインのお店です。 なので、このスープもお手の物って感じです。
アサツキが載ってるのが、らしい☆です。



ほどなく出てきたうわさのフォカッチャ&キャロットパン
IMG_0279.JPG
田中さん、頑張ってマス。
にんじんの甘さがなんだかほっこりします。
IMG_0281.JPG


そして 300円で頼めるらしい前菜のもう一品ですが、この日はイワシのフリットでした。 2番手(実際はほとんど1番手でやってますが)料理部長のコンちゃんからのサーブです。
カラッと揚がってて、この塩がまた! 
実は私は この日の料理の中でこれが1番好きでした。
こんな料理にあわせて飲んでるのが水だなんて、料理に申し訳ない!!


そんでもってここでポテト料理の一品。懐かしい!肉詰めポテトです。
これは皮ごとのジャガイモの中に肉詰めにマッシュのポテトが入っていて、それをソースとチーズ乗せて焼いてるんです。
手間がかかっていて、見た目よりうんとあっさりしてて、おいしいんですよ。
タバスコを少量かけて私はいただきます。




IMG_0283.JPG
IMG_0284.JPG
そんでパスタです。
ともちゃんが、こんちゃんにおねだりして作ってもらう事になった「海の幸の明太クリームパスタ」を、私も便乗して作ってもらうことに ☆
おまけしてもらった上におねだりまで、、、私たち、悪い客です。

私は初めて食べたけど、あっさりしてます。 海の幸の火加減も独特で、食べた事ない感じ。
ともちゃんはこれこれ! 的な感じでした。




そしてそしてそして!!
きっと出してくれると信じてました!
デザート!! 
もうすっかり私たちは輩ですね。

甘いものがもひとつ得意じゃないともちゃんは「ワインでいいのに。。」とか言うてましたが、(どーせ一本じゃないと足らんやん。)完食。
このパンナコッタはテネレッツァでも見ますね笑。


個人的に報告しなくちゃいけない事もシェフに話せて(話こんでしまったけど)気が楽になったし、 気楽に立ち寄っていい場所ではないけど、頑張った時に、報告がてら訪れたくなる暖かい場所です。





IMG_0285.JPG




ここはインテリアやお皿・グラスがまたとても素敵です。

ちょっと敷居が高いけど、ここぞというときにはゼヒ!

IMG_0288.JPG
シェフ・こんちゃんいつもご馳走様です!

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.