忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
28 27 26 25 24 23 22 21 20 19 18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSCF0290.JPG













(オレンジと桃の入ったトマトのジュレ¥500- これをもう1度食べるために、来店した!という、リピーターのお客様がいらっしゃった(がーん。しかもなかったのよね。その時)くらいおいしいデザート。 トマトが嫌いなお子様にもいいかもしれませんね。 )

昨日もありがとうございました。

以前からランチによく来ていただいている、いつもスパゲティーを召し上がっていたお客様から、初めて
「ピッツァって時間かかりますか?」 とご質問いただいたのが、1日ずっと嬉しかったですね。

ピッツァとスパゲティー。どちらが早いか。うーん。これは永遠の謎。
とまでは言いませんが、まぁ結果を言えばどちらも同じくらいです。
ただ注文が重なるとピッツァの方が時間がかかります。
超高温の石窯で焼くピッツァは石窯に入れてしまえば約1分で焼きあがります。
でも、一つ一つが注文を受けてからの手作りになるし、焼いたピッツァのカットもあるので、
ここで時間がかかるんですよ。
06ffebbf.jpeg↑みなさまの注文を待っている時のピッツァはこんな感じ。この子達が個別包装され、冷蔵庫の中で出番を待っているのです。

生地から作りおきができるようなシロモノならいいんですけど、そんなんじゃないピッツァを作ろう!と、お店を出してるのでね。

ちなみにテネレッツァのピッツァはナポリピッツァです。 

ピッツァには大まかに2つ種類があります。
クリスピーなローマピッツァ。
もちもちナポリピッツァ。

ナポリピッツァといってもテネレッツァのはそんなに分厚くなくて高温のせいか、表面はパリッとしていて、中がもちもち。生地の味がしっかりしている。 1人でも食べやすいナポリピッツァだと思います。 
クリスピーはごまかしききそうですが、ナポリピッツァは難しいんですよ。 そんでもってテネレッツァのは生地がおいしい、数少ないピッツァだと思いますよ。 

って、ちょっと口が止まらなくなってきましたね。。 
みなさま、まずは今日の18時からの店頭ピッツァ試食でお味見くださいませ☆

ランチ、お急ぎの方が多いです。 
ピーク時はどちらが時間がかかるかお問い合わせの上、お選びいただくのがいいかもしれません。
私はピッツァは焼けませんが、食後のお飲み物のスピードサービス向上で、陰ながらみなさまのランチの充実に貢献したいと思います。

さー。今日は土曜日。 休日出勤の方も、お休みの方も、ランチはピッツァですよ。
そうそう、淀川花火大会の方も☆ 
テイクアウトも併せて、冷蔵庫のピッツァ生地共々みなさまをお待ちしております。(ちなみに私は冷蔵庫内ではお待ちしてません念のため☆)




PR
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.