忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
40 39 38 37 36 35 34 30 32 31 29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は何度かお越しいただいているお客様が多くて
「お盆何してたん?」なんて聞きたくなる親近感でした。 浮かれてメニュー忘れて反省。。。

最近少し悩みます。
ピッツァって多いんやろか? って。
単品ではそういう声はまだ聞かないんですが、 コースは単品より少し小さめにしているにも関らずちょこちょこいただきます。

ちなみに私はランチAコースはピッツァとパスタと2つ頼んでどちらもいただく人間なので(脳みそも胃袋な線、濃厚☆)あまり少食、もしくは通常の方の満腹感の状態がわかりづらかったりします。

だからお客様の声が命。と言っても過言でないくらい助かります。 
メールでも電話でも、もちろんお食事中だって。いつでもご意見ください。そしてその後も末永くお越しください。

そしてもう1つ。ピッツァとフォカッチャの組み合わせ。
これねー。 強敵。 
もともとピッツァはコストがかかるので、フォカッチャはなくてもいいんですが、ピッツァの前の一品で一緒に召し上がっていただければ。と、いう気持ちでお出ししているものではあるのです。

でもこれがまた重さにつながっているという。。難しい。
これに代わるサービスをするコストがピッツァコースにはない。というか、まぁ難しいんですわ。

すべてのお客様を満足させるのは難しいけど、だからしゃーないですやん。 は ナシです。

今できることは、通常のコースをお召し上がりいただいて、途中で食べられなくなったら お包みさせていただく。 という事くらい。

ピッツァ1枚・フォカッチャ1切れだってお包みします。
しんどそうに見えるお客様を見かけたら、なるべくこちらからお声掛けしますが、 どうぞお気軽にお声掛けください。
ただし、添加物等の入っていない、手作りのお品になりますので、冷蔵保管の上、その日の内にお召し上がりください。








PR
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.