忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
1 2 3 4 5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜ビラ配りに行くと、ちょくちょくお声を掛けられたり、会釈されたり、そんな事も増えてきました。
オープンして4ヶ月。 そういうやりとりが出来るようになってきた事がありがたいです。
中には、「こないだ行ったやん」とか、「夜ちょくちょく寄せてもらってますよ。おいしいよね。」とか、「またお昼行きますね」
とか、、、声を聞くと思い出したりするんですが、そんな方にビラを渡してしまう失敗もxxx
あぁ恥ずかしい。。 本当にすんません。 でもそんな風に言っていただくことだってまた元気の素になってるのです。 
そんな中で昨夜、「あぁ向かいがクリーニングやさんの!」 「あんたのこと、働きもんやゆーてたよー。」「また寄せてもらいますね。」とかって言っていただいたのが。もーどれだけ嬉しかったか。
いつも挨拶を交わすくらいでお互いワタワタしているのですが、
なんだろう、直接言っていただいたってそれは嬉しいけど、 他所から聞いたってのがすごく嬉しかったんですね。
お店に向かって拝んでしまいそうです。(それ大迷惑)
今日も働きモンとして、ガンバルゾー。
PR
あぁ。 その日に書こう!と思ってたのに寝てしまった!!
10/19 快晴。
テネレッツァの上に新しい住人が。。他の方から見ればそうですが、 私たちからしたら、新しいオーナーのお店?が誕生しました。

八聖亭 さん。 ベースは稽古場で落語や他のイベントもされるそうです。 
昨日はそのオープンで、野次馬から訪問客さんから早朝から賑やかでした。
私たちなんかより周りの方たちのがとってもよく知ってるし、一般のお客様へ向けての活動もされるようなので書かせていただきますが、 オーナーは月亭八方さんです。

どの分野でも出来る方ってのは 共通してえらそうでなくて、気を遣わせない気遣い上手というか、、、本当に頭が下がります。ご家族も本当にそんな方ばかりです。 募集かけて集まってるんかなと思うくらいです。

落語以外のイベントもされるそうですが、 
落研出身としては是非落語を愉しんで欲しいです。
落語ってね。若い人にも是非楽しんでいただきたいライブです。
あの、小さい部屋に知らない人たちが集まって座って噺を聞く空気とか、ざわつきとか、噺家さんの間をみんなで共有している感じとか。独特ですごくイイ。知らないのはねぇ、もったいないですヨ。
同じ噺でも、やる人で全然違うのも、音楽みたいで面白いですよね。 バックコーラスとか合いの手?とかって落語でどれくらいあるのか知りませんが☆
CDやテレビで、面白くないとか思ってる人ほど是非!

って、いやこういう事を書きたいんじゃなくて。 

テネレッツァのビル、賑やかになりそうですが、テネレッツァのおかげで賑わって。。と、こちらからもお返しが出来るよう、1階が他のお店だったらもっといいのに、なんて事にならないよう、精進していかなくては!です。

えーと。。明日から。。








10/4追加オープンのはれるやさん。
以前2皿くらい頼んだだけで、あぁここおいしいわ! とわかるお料理だったので、
今回はシェフを誘って行ってみました。
ラーメンを食べた後だったにも関わらず入りますねー。 私、シメのスープ茶漬けまでいただいてしまいました。
炭火ってよく聞きますが、生かすとこんなにおいしいものかと思います。
最初に出していただいた「肝」で大体焼き鳥屋さんのレベルってわかる気がするんですが、
これ食べたら安心して他のお料理も待っていられます。
「むね」とかもありえませんおいしー。 なんか1手間かけてはるんでしょうね。 炭火だけど炭火だけに頼らない感じ。
で、全然えらそうじゃないし。顔をあげるといつも笑ってるマスターと、小気味よいテンポで応対してくださるスタッフの方がいて。 ちぇ。 レベル高いなぁ。 です笑。
私はせせりが好きでした。
シェフは何せつくねが1番。だとおっしゃってました。
スープ茶漬けも甘くなくておいしかったんですが、このスープがベースの鍋料理もあるそうです。
これから絶対おいしいですよねぇ。。  tenerezzaも暖かい料理考えなくちゃ☆

はれるやさん:http://www.yakitori-hareruya.com/


昨日もありがとうございました。

たまちゃんが大切な用事で不在のため、いつも甘えてばかりいる私は彼女の存在の大きさをひしひし感じる1日でした。
いない時に(ちゃんといるんだけど)気づく事ってありますよね。 
そんな気持ちに気づく為にもたまちゃん一時不在は必要かもしれない。 どれだけ大切かがわかるから。(帰ってきてね。)
一時キッチン不在でみんなが客席に出てたり、そういうのもありがたかったです。

そんでもってお待ちいただいたり、逆にこちらを気遣ってお皿を重ねてくれたりされてるお客様。 
お客様のお召し物が制服に見えました。 本当に甘えっぱなしですみません。。。ありがとうございました。

もういいですよぅ。 ってほど、気遣ってくれるお客様が、 今度同じビルにいらっしゃる事になりました♪
一芸を持たれている著名な方なので、少し緊張もしますが、そういう方だから、なのか、もうとにかく!
腰が低いというか気配りも判断も早いし、うーん。。トータルしたらやっぱり気遣いがすごいんですよね。

紅和ビルが賑やかになるのも、 尊敬できる気遣いの先輩がいらっしゃるのも嬉しいです。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。









mahogani1.jpg













先週末、たまたま店前で雨宿りしていたシェフと逢い、マホガニーでモーニングをいただきました。 

Tenerezza周辺は洋食のお店が多いんですが、実は喫茶店も多そうです。 
マホガニーさんのモーニングは3種。
・トーストと卵
・サンドイッチ
・ホットドッグ
全部コーヒーがついて400円。 このモーニングって関西では定番みたいですが、ほんとにお得ですよね。
少し早めに出勤して、ゆっくり朝食を摂るってたぶん身体にもいいんではないでしょうか?

私はホットドッグをいただきましたが、卵は見た目るからに!を裏切らず、ボリュームがあっておいしかったです。ハムの方もパンに塗ったマーガリンが効いてて、おいしい。
おかわりしたくなりますね。 そんなんはないんですよね。モーニングって。

ほんでほんでコーヒーはさすがにおいしかったです。 濃さがちょうどいい。 酸味がそんなに強すぎないのも私好みでした。でもなんだか色々種類があるみたいで、嫌味無い感じで書いてある案内が気になりました。

mahogani2.jpgお砂糖もこだわりアリです。
こういうの、見るとかじりたくなるよなぁ。 と思ってたらシェフが、「これはこういただくものだ。」といわんばかりに、ガリっと召し上がってました。。。 

あんまり食べちゃダメですが、おいしいですよね。

ほんとに人柄というか、お店を見るとわかりますよね。 
あまり長くお話はしていませんが、かわいらしくて、ちょっと気が利いてて、嫌味じゃない。
でも芯が通ってる。
お店はそんな感じ。 だから私の中のマホガニーさんはそんな方です。
いただいた名刺がまた! 切抜き細工がかわいらしい。お見せできないのが残念。

coffee&TeaRoom
MAHOGANY
住所 553-0002大阪市福島区鷺洲2-11-3
TEL06-6451-7188



カレンダー :
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.