忍者ブログ
富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ
1 2 3 4 5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

hanabusa1.jpg












ランチがすごく安くて、しかも嬉しい煮物とかも入っておいしい英さん。
気さくにお話してくれるおかみさんも大好きだし、迷惑かしらと思いつつ、
ふらっと夜も行ってみました。
ら、
ランチにも負けないコストパフォーマンスぶりでした。 出し巻きかじっちゃって恥ずかしいですが(出てきた時の感動で思わず一かじりしてしまったの)、ご紹介☆

これ、
一品300円です。
それにご飯とお味噌汁が各50円って安ないです?絶対気を遣って負けてくれてるんだ!と何度も聞き直してしまいましたわ。
お味噌汁も私がいただいた時は豚汁で、具沢山!だし、鶏のしょうが焼きとか、ブロッコリーの芯を作った箸休め的な小鉢とか、いちいちほっこりさせられておいしいかったです。
hanabusa2.jpg

1人の女性でもフラっと入ったらきっと安心すると思います。
そんでもっておかみさんを介して、お客さんと挨拶くらい交わしちゃったりしたら、なんだか帰り道、世界が広がった気分になって足取りも軽くなるかもしれません。 
安くておいしいけど、それだけじゃないのがほんとかなわない、英さんの魅力です。

JR福島を背にしてテネレッツァの並び・数件先にあります。


PR
オープン前に、ほんとにこの場所でいいのかっ!?と何度も悩んでた時、実は一押ししてくれたお店。
近くのお店に行って、お客様の入り具合とかを調べていた際、それはもー明らかに混み混みだったY’sさん
満席のために、入店を断られていたお客様を見て、「よし!この店のおこぼれをいただこう!」 と、なんだか大船に乗った気になったのでした。

そんなY’sさんのお店に改めてお邪魔してみました。 13時過ぎても人多いですー★ 
1050円のランチをいただきました。
・自家製のパン2種。
トマトのパンが香りがとってもよかったです。 
そして妙にハマッてしまった
・具沢山のヴィシソワーズスープ。
DSCF0315.JPG
サラダみたいになってるスープが面白かったです。 得した気分になるし、これってオリジナルだなぁ。
と、思いました。 Y’sスープですね☆ 私、好きです。




・蒸し鶏のトマトソース(ごめんなさい名前がわからない。。。)
DSCF0316.JPG
確か、お魚とハンバーグと3種から選べるんですが、以前ハンバーグをいただいたので(フレンチって感じで◎。ワインが欲しくなりますよね。)鶏にしてみました。 
すーごーいー!!ボリューム。 
誰もがおなかいっぱいになるって出来そうで出来ません。 しかもお野菜がたっぷり♪v ←これ、嬉しいですよね。
スープといい、一貫してヘルシーやし。こういう一貫性とかってほんとに勉強になります。 上に乗ってる野菜やソース・鶏とを組み合わせて食べたり、それぞれを食べたり、色々楽しんでいただいていたら、完食。 

最後に紅茶をいただいて、 なーんか、こんなたにいただいていいの?って得した気持ちで帰りました。
Y’sさんのお客様はきっといつも満足して帰ってるんやろなぁ。って思いました。 

忙しいのに、お話やお見送りまでしてくれた妹さんやシェフにも、なんか感動。ありがたかったです。
ごちそうさまでした。 
そうそう、私、妹さんの接客がすごくすごく好き。 と、ここで告白♪  


いやぁしかし。 おこぼれを預かるにも努力が必要ですわ。 日々精進すね。



7/18 この日は「こどもみこし」という夏祭りのイベントがあり、タイコや掛け声で賑やかでした。

ランチも落ち着いた頃につい音に惹かれて外へ出てみると、顔見知りの方もちらほら。
お店の豊穣を願った掛け声?をかけていただきました♪

「もっと宣伝せなあかんでー」なんて言いながらいつも気にかけてくれるやさしい先輩方です。 

お店の宣伝の仕方も、町との付き合い方も、イベントのことも、まだ何も知らないけれど、いろいろ教えてもらおう。 
そして、少しずつ関わらせてもらって、いつか町に溶け込んでいけたらいいなぁ。 
まずは、この衣装を入手しなくては!って、とっかかり間違ってる?


そうそう、7/31はこの商店街の一大イベント、夜市があります。
誰に聞いても、人で道を歩くのも困難なほど込み合うそうで、出店もたくさん出るそうです。 
いつものごはん屋さんも自由にお店を出すそう。
テネレッツァももちろん!出店します。
ただ今シェフがメニューを考案中ですよ♪
あとは箕面ビールですか。
またメニューや価格がわかり次第こちらでお知らせさせていただきますね。

一人ではお店に入りづらいし、、、なんて方も、まずはここでひとかじりしてみてくださいませ。 






火曜日が定休日のテネレッツァ。
お店での作業の合間にお昼をいただきに赤とんぼさんに行ってみました。

入り口のオブジェとかからしても、いちいち気になっていたのです。



中はすごく広いし、ゆったりできます。 それに加えて、料理が出てくるのもすごく早い! 食べた後、ゆっくり時間が過ごせるのがわかる嬉しさ。ですよね。
ボリュームがあるだけでなく、お野菜もきちんと食べられるし、なんだか満腹感だけでない充実感があります。
お母さん、今日のごはん何? てな感じでフラッと入りたくなるあったかさがあります。ってほんとにそんなんしたら、誰あんた?って引かれそうですけど。。。

実は息子さんも聖天通りにYAGOってお店を出されてるんですよね。
そこも一癖ありそうなたたずまいなんですよー。手作りじゃないと出ないですこの感じは。 まだまだ先になりそうですがいつか行ってみたいお店です。


赤とんぼ TEL06-6458-8116
     553-0002大阪市福島区鷺洲2-6-21
 




先日少しだけお話させていただいた際に、かき氷のシロップを手作りしていると聞き、
どうしても食べたくなって、買ってしまいました。
買いに行く前に決めてたはずなのに、店先で迷う~!!



カキ氷やソフトクリームは小さいカップもあってそちらも勧めてくれたり、いろんな方やパターンに対応できるように考えられているのになんか、嬉しいだけじゃなくて、ちょっと尊敬。。いや、なんていうんやろう、自分の足元を見てしまいました。

商店街で、この町でお店を出すってことはこういう事が求められているのではないか。 みたいなね。 

ほんと、日々勉強ですね。

と、考えてるんだか考えてないんだか。 お口はいちごミルク。
結局悩むとホームタウンに帰ってしまいます。
ミルクもシロップも最後まで入っていておいしかったですー。

これで220円は良心的すぎますやんか。です。

JR福島駅を背にして、テネレッツァよりも少し先、右手にあるお店です。




■■■
カレンダー :
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
最新TB :
プロフィール :
HN:
ミチコサン
性別:
非公開
自己紹介:
テネレッツァのスタッフ。
テネレッツァの魅力や日常をつれづれお伝えします。   
バーコード :
ブログ内検索 :
忍者ブログ [PR]
"ミチコサン" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.